八ヶ岳のふもと、野辺山高原に行ってきました

“先日、家族で旅行に行ってきました。目的地は長野県と山梨県のちょうど県境あたりにある、野辺山高原です。ここには、八ヶ岳を望むことができ、日本で一番標高の高い鉄道の駅があるところです。
野辺山高原は、星がきれいにみられる場所として有名で、国立の天文台も置かれています。宿泊したホテルでは、毎晩「星見の集い」が行われていますが、私たちが泊まった日は、昼間は快晴だったのに、夜になると空に雲がかかってしまって、部分的にしか星空を見られませんでした。実は、2年前にも同じホテルに宿泊したのですが、この時も曇りで、星が全く見られませんでした。…というか、星見の集いそのものが開かれませんでした。幸いにも、前回よりは、今回の方が天気が良く、雲の切れ間から美しく瞬く星が見られたので、それは良かったです。
本当は、満天の星空を見たかったのですが、山の天気は不安定で、なかなかチャンスに恵まれません。次回こそ、3度目の正直で満点の星空が見られるといいなあと思っています。”

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です